2004年10月16日

デビルマン

出演:FLAME(伊崎央登・伊崎右典)、冨永愛、宇崎竜童、酒井彩名 etc.
映像   :☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆
ストーリー:☆
俳優   :☆
総合   :☆☆
感想:今年見た中では最低の出来かな。映像はCGのとこはすごく見せてるけどマトリックスぽい動きと見せ方にキャシャーンのアニメを一瞬取り入れる手法をプラスでしょうか、後出しジャンケンして負けるのはどういうことですか?見たいなイメージ。
ストーリーは結局何がいいたいのかわからないし、収拾つかなくなっちゃってるし、なんか微妙によくわからないことが最後まで多く残りました。

そして俳優、これが最悪でしたね。あんな演技でいいなら、その辺の素人使えばいいんじゃねぇ?オレでももうちょいマシかもしれない。そんなレベル。戦うシーンとかでもなんか叫んだりしますが、絵と声の感じがまったく合ってないし・・・口パクでいいじゃんw本物の声優使うといいんじゃないですか?
他にもたくさんの方が出てましたが意味わからない役とかあり全体的に大根でした。
例えばボブサップが日本のTVで英語でニュース読むのは?とかKONISHIKIはなんだ?ついでに最後にスタッフロールに名前でてるのにどこに出たかわからない的場浩二とか。(教えてください誰か)

デビルマンの原作はしらないのですが、これで納得する人いるんでしょうか?
この映画を作った人達はデビルマンが好きなんでしょうか?いい作品にしようと思ってこれでしょうか?予算の都合とか言うような問題じゃないと思います。

あまりいいところが見つけれなかったのですが、いいところを上げるとすると一番よかったのはポスター。いい出来だと思います。
それに最後のスタッフロールでのhiroの歌。別にhiroが好きとかではありませんが、なんと言うか軽い拷問な2時間を過ごした最後としては曲が覚えやすい感じですんなり聞けたので落ち着いたというところです。

Click Here!

続きを読む
posted by ひろし at 03:16| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

トゥー・ブラザーズ

出演:ガイ・ピアース 、ジャン=クロード・ドレフュス etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆

感想:この作品を見るとトラがとてもかわいく見えるんですけど、最後に獰猛な生き物です。みたいな注意がでてきました。ということで現実としてはありえない話ではありますが、実写で気長に撮ったそうで、作り手の努力はすごいと思います。

ストーリーはある親子のトラの住処に人間が来て、子供のトラが捕まってしまいサーカスに売られたり、えらい人の家に飼われたりするわけです。めぐりめぐってトラ同士の戦いの見世物として出た時、兄弟だと気づきあれやこれやで脱走。その後は見てくださいw
いい話だとは思うのですがあまり感動とかまでする程じゃなかったなぁ・・・・。と思うのは何のせいでしょう?話が出来過ぎだからかな?
子供とかの教育に見せたらいいんじゃないかなぁと思い。見た後感想聞けばいいと思います。
ただトラかわいかったねぇ、よりは違う意見がいろいろ出るんじゃないかと。

Click Here!

posted by ひろし at 01:10| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

スウィングガールズ

出演:上野樹里 、貫地谷しほり、竹中直人、白石美帆 etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆

感想:思ったより楽しかったです。邦画独特の笑いをとる言い回し、クスッとする感じです。
映像も猪のシーンの演出とか面白いと思います。
個人的に音楽をしてるとかそんなわけでないので、演奏シーンの良し悪しはわからないですけど、実際に演奏もしてるそうで、結構いい出来と思いますよぉ。ジャズがわかる?とか聞かれてもわからないですけど、聞いたことある曲とか使ってあってCDなら欲しいかなぁと思い。

途中ちょっと不思議だったのは、楽器買ってしばらく練習してない人があんなに上手なわけないだろwとか思ったり。
音楽好き、邦画好きならゼヒ。

と褒めた割りにパンフすら買ってない。微妙な評価w


Click Here!

続きを読む
posted by ひろし at 00:40| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

ヴァン・ヘルシング

出演:ヒュー・ジャックマン 、ケイト・ベッキンセイル etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆

感想:えっと、どうだろぅ。
映像はCGバリバリ。最近のはCGがどれもバリバリ動くんで好みとかも入るんですが、普通に見れたかなぁ。
音はちょっとうるさいwって思いました。好き嫌いの程度ですがネ。
話はヨーロッパの物語のキャラがあれこれ出てきて絡んで、吸血鬼を倒すというものです。
ヴァンヘルシングの秘密が微妙に曖昧ぽく終わったのと、最後の倒し方はどうかな?と誰でも思うところがちょっといただけないですが、話のテンポはサクサク進んでる気がしたんですけど、見終わると意外とモッタリ?な気分だったので、疲れてないときに見てくださいネ。
多分同じことを2回見せられるのがダメだったのかなぁと思い。(命を与えるってのネ)
この映画みて思ったのが、昔リーグオブレジェンドという映画見たんですが、話の流れとか、CGの雰囲気とか、扱ってる物語のキャラが似てるなぁと思いました。

ウーン。イマイチですかね。映像と音がにぎやかなんでその辺で「すごいねぇ」と思うけどまぁそのぐらいで。

Click Here!

posted by ひろし at 02:10| 広島 | Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

ヴィレッジ

出演:ブライス・ダラス・ハワード 、ホアキン・フェニックス 、エイドリアン・ブロディ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆

感想:基本的に出来はいいと思うんですよ。
映像は物語上アクションシーンがあるとかじゃないけど雰囲気はでてるし、音もシーンに合わせていいと思いますし、俳優の演技も全体的に好感もてるのです。
が、ストーリーがイマイチ。
謎がばれると興ざめするか、おーっと驚くかなんでしょうけど、これは興ざめでした。

誰が脚本書いたんだろうと思うと、M・ナイト・シャマラン監督でした・・・・。
あれだけしっかりした映像、音、人が撮れてなんでストーリーがこれかな。と思い。

ストーリーに唖然とする以外はいいと思うので見に行って・・・・とも言えないけど、見ないのも・・・・ということでレンタルで借りてガックリしてください。(ぇ


Click Here!



採点をちょっと細かくしてみました。ちょこちょこ見やすくなるよう改良してみますぅ。
posted by ひろし at 00:20| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

LOVERS(ラバーズ)

出演:金城武 、チャン・ツィイー 、アンディ・ラウ etc.
評価:☆☆☆☆☆☆☆
感想:HEROの監督、スタッフによる新作とのことで、ワイヤーアクション(いわゆるありえない動き)にとりあえず期待して行きました。

踊りのシーンでの華麗なところが一番印象に残りました。けどほんの少しだけ。
その代わり、戦いのシーンのアクションなどはHEROのがよかったかな・・・・。何度も竹から竹へ追いかけるシーンとか投げるシーンとか見せられるのにはウンザリ。
ストーリーの展開上、同じようなシーンが続くので、最初華麗だったのに、残りが地味に見えました。


ストーリーも、HEROに似たウソの中にウソがありさらにウソの中にも真実がある?見たいな感じ。HEROが気に入ってたらそんなに嫌でもないかもしれないでしょうけど、ちょっと疑いばかり入っていくのでそんなにしなくても・・・と思ったり。

全部でHEROからアクションシーンをマイナスして、少し華麗にして、愛を描いて見たようなところでしょうか。

ウーン・・・監督自身が同じ作り方しかできなくなっちゃいましたか?それともHEROで儲かってさらに小遣い稼ぎでしょうか?
特殊効果の手抜きが所々目に余りました。

☆は7つにしてますけど6.5の切り上げぐらいで。

Click Here!

posted by ひろし at 00:41| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

I,ROBOT(アイ,ロボット)

出演:ウィル・スミス 、ブリジット・モイナハン etc.
評価:☆☆☆☆☆☆☆
感想:ロボットもの、と聞くと必ずあるのが「人を傷つけちゃいけない」とか言うロボットの決まりごと。
その辺が絡み合う展開でしょうか。多少なりとも予測できるかと。

不思議なのはウィル・スミスさん、また刑事なんですね・・・・。。もっと他の役をさせましょうよ?
んでまぁアクションシーン、気のせいかもしれませんがウィル・スミスでてると、なんかグルグル見せるカメラワークのシーンありません?<まぁいいんですけど。

CGについてはすごいですねぇ。ここまで出来ると、そのうち有名俳優が亡くなっても、新作!!とかいいながらCGで出てきそうですよね・・・。
もっともCGのみの映画はダメだったりしたから、やっぱり映画の特殊効果の一部ととらえるべきですね。というか話脱線 汗

とりあえず、映画としては無難にまとまってると思います。けど最初の辺りがわかりにくいかな。続編なんかな?と思わせるような感じ。<国語力低いなオレ・・・。

見たい人は見る。どうでもいい人はどうでもいいぐらいのところで。

Click Here!

posted by ひろし at 01:40| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月10日

華氏911

出演:マイケル・ムーア ジョージ・W・ブッシュ
評価:☆☆☆☆☆
感想:ドキュメント映画です。
ドキュメント映画は久しぶり、WATARIDORI以来でしょうか。
ドキュメントなんで、特に楽しくはないかと思います。
アメリカの選挙前に見るといいですよ。

マイケル・ムーアがなんとなく電波少年の松村に見えてみたり。
単純に事実をわかりやすく、ムーア風に見せただけだと思います。出てきた人のコメント、事実を編集しただけでアカデミー賞とか騒いでたのはちょっとね・・・・。
てなところでしょうか。
でないと観るべき機会じゃないけど、DVDとかで一度観れればいいなが正直なところです。

評価は観るならいいんですけど、後になると下がると思うので、とりあえずこのぐらいで。

Click Here!

続きを読む
posted by ひろし at 01:30| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月04日

バイオハザード2 アポカリプス

出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー etc.
評価:☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:2です、前作を見ていくことが必須条件です。
ストーリーは前作の続き、外も汚染されていたというところからです。
内容は汚染地域が隔離されて、そこを消毒される前に脱出というところでしょうか。よくある制限時間つきでの展開ですが、制限時間をしぼったことに最後はあまり意味がなかったような気が。。

前作と比べてアクションシーンが飛躍的によくなったと思いました。その分1シーン1シーンでの緊張感は前作ほどじゃないかと。
どっちがいいかは好みの問題もありますが、題材がゲームからのバイオハザードなので、前作のほうが個人的には気に入ってます。
見終わって思ったのは意外と短い(実際90分ぐらい)中によくできてると思います。まぁ相手があまり変わらないのと見飽きるのでこのぐらいの方がいいんでしょうね。

ということで前作が気に行ってる人ははずさないと思うので、見てない人1を見てから行ってください。

関係ないですが1のときからの個人的合言葉は「オレのミラ」だったんですが、3に向けては「オレのシエンナ」で(なんのこっちゃ)

Click Here!

posted by ひろし at 19:01| 広島 ☁| Comment(3) | TrackBack(14) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

リディック

出演:ヴィン・ディーゼル、ジュディ・デンチ etc.
評価:☆☆☆☆☆☆
感想:ピッチブラックって言う前作の続編らしぃですね。見てないので知りませんでしたが。
知らなくてもなんとなくはわかるかな。わからんとこもあるかもしれないけど気にしない。

さてまずは、なんか宣伝の悪のヒーローとか言う言い回し、ヴィン・ディーゼルさん主演のトリプルエックスでも似たような宣伝文句でしたね。見終わって思うのが、そんなに悪いのか?と。別に悪者じゃなくていいじゃないか。なんて思うわけです。
簡単に言うと、必然性が感じられない。内容もなんかイマイチ感が途中から漂い・・・・。最後もなんか、やっぱそうなるよね・・・と思い。次回作があるらしいのでそれを見れば納得できるのかな?(前作見てませんが 汗)

んでCGはすごい感じですし、金かかってるのもわかりますが、ちょっとフラッシュシーンが見にくいです。
この手の映画は大画面と大音量だと気分がいいと思うんで見るならDVDシアターセットでも準備しましょう。

結論、イマイチです。CGに☆4、ヴィン・ディーゼルがかっこいい感じなのに☆1 その他に☆1 です。

それから感想とは関係ないですが、2つ隣の席に65〜70歳ぐらいのおばちゃんが一人で見てました。この手の映画でおばちゃんを初めて見た感じがして驚き。前作見てきたのかな?楽しめたのかな?といろいろ疑問に思ってみたり。

Click Here!

posted by ひろし at 23:44| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

サンダーバード

出演:ビル・パクストン 、アンソニー・エドワーズ 、ソフィア・マイルズ etc.
評価:☆☆☆☆☆☆☆
感想:オープニングがかわいらしい感じに仕上がってました。
内容は普通に楽しめました。単純かつ明快なストーリー、悪く言うとよくある映画なのですが、キャラがはっきりしてるのと、テンポがよく見やすく仕上げてると思います。
多少気になったのは、サンダーバードを知ってることが前提、、だけど昔からのファンとかにはどう映るか?
知らなくてもある程度楽しめるので、かじった程度のことを知ってると一番いいかもしれないです。

映画館よりDVDとかの方がちょうどいい気がしたのはなんでだろぅ?


Click Here!

posted by ひろし at 00:59| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

キング・アーサー

出演:クライヴ・オーウェン 、キーラ・ナイトレイ etc.
評価:臓臓臓臓臓臓臓
感想:いわゆる歴史物です。
正直キング・アーサーのことまでよく知りませんでしたが、円卓の袖士とか、その中にいるランスロット、エクスガリバーなど有名な事柄、名前ぐらいなら聞いたことあるなぁ程度でした。
見て感想はおもしろかったと思うのですが、多少なりとも時代背景や、経緯をわかってるとより楽しめると思います。

全体的にはちょっと登場人物が地味な印象。雰囲気は出てると思うのですが・・・。ちょっと残念。

内容のほうはまずストーリー、ちょっと薄いというか歴史の一部分的なところなので寂しい感じでしょうか。ロードオブザリングのちょこっとだけを描いたような・・・。だからと言って3部作にすればいいか?とも違うと思いますがね。

それに・・シーンがロードオブザリングに似てるかなと思います。他にもトロイやタイムラインに似てる部分もある気がしましたがそこまで気にする必要はないですかねぇ?

総評すると、それなりに全体的にいいと思うのですが、ストーリーの希薄さ、・・シーンのどっかで見た?などが気になりだしたらダメかと思いますが、気にならなければいいかと思います。
ということで、パンフレットは買いました<自分的には結構いい方です。
臓8にできなかったのは、多少なりとも気になった部分があっただけで、個人的には臓8でもいいかなぁ・・・・。

Click Here!

posted by ひろし at 01:26| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(10) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月16日

モナリザ・スマイル

出演:ジュリア・ロバーツ、キルステン・ダンスト etc.
評価:☆☆☆☆☆
感想:ええと、どうなんでしょ。役者は個人的にブスのレッテルを貼ってるキルステン・ダンストさん。今回の役者の中じゃマシな気もするけどまぁ相変わらず。役者としての評価じゃないですねw

まず内容なんですが、多少この時代のアメリカを知ってないとまったくよくわからん思考してるな。って感じです。
名門女子大の固い伝統を壊して行こうみたいなことなんですが、その触りの部分を描いた感じで今回の作品じゃ、壊れるきっかけみたいな所ぐらいの感じです。
なんか書いてることがよくわかりませんが、正直告白。途中少し寝てしまいました。ゴメンナサイ。

女性の方なら自分よりもう少し楽しめるところもあるかと思います。基本的に恋愛がらみのストーリーで、数名の女性中心の物語のため、男としての立場からみてて、おもしろくないって思ってみたり。
美術なども絡めて、いいことも言ってると思うところもありますし、役者の演技がどうのこうのもそんなに思い浮かばない(というか寝てたしな・・・・)のですが、ストーリーが暇な感じです。
寝ておいて点数を付けるのは反則かとも思いますが、寝てしまうようなストーリーってことでいいかなと思い。(夜に7時間は寝てますし)

最近見た中じゃ、いよいよなにも残ってない映画です。日記書こうとしなかったら行ったの忘れてそうでしたw

Click Here!

posted by ひろし at 04:57| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月08日

スチームボーイ

出演:鈴木杏 、小西真奈美 、中村嘉葎雄 、津嘉山正種 、児玉清 etc.
評価:☆☆☆☆☆
感想:アニメですが、アニメーションの質は標準レベルをやっぱり超えてきてます。けどいまいちだったのはアニメなのにキャラが弱い、声優が棒読み感がある。といったところでしょうか、普通のアメリカ産映画のDVDで日本語に吹き替えしてあるので見るとイマイチ感ありますが、その感じです。

ストーリーも正直途中で眠くなりw
主人公がとにかく優しい感じなんですが、なんかもし自分だと毛嫌いしそうなタイプだったのと、インパクトのなさでどうしようもなかったです。
アニメと言う事で子供がいるかと思ってましたけどあまり見なかったですネ。
まぁ、子供は見てもおもしろくないでしょうねぇ。大人でもおもしろくないんですが。☆x4はアニメーション部分へということで。

Click Here!

続きを読む
posted by ひろし at 23:58| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月05日

マッハ!!!!!!

出演:トニー・ジャー etc.
評価:☆☆☆☆
感想:ええっと、少林サッカーみたいな映画かと思って見に行きました。
それがいけませんでした。
ストーリーがひどいのと、笑えるところがあるわけじゃないです。期待してる部分が違ってたのでどんな映画かわかってるほうがよかったようです。なのでもう一回見にいけば違う意見かもしれません。<が再度行く気になるほどの内容ではないのは内緒だ。

ストーリーの粗さ、強引さ、別に笑えるでもなく、ハラハラできるでもなく、といった部分は映画と言う娯楽としてはダメかもしれないですが、トニー・ジャーによるアクションシーンはスタントもないとかでかなりすごいと思います。
アクションシーンを見るんだと構えて行けばいいと思います。その代わりアクションシーンでバイク(?)でのシーンは別にイラナイかなと思い。CGではないっぽいですが、こんなんはCGでもいいかと思ってみたり。

あと、女の人は全体的にタイプじゃないですw
ストーリー的にもまったくいらないところがどうかとも思いますが、ストーリーって話をしちゃダメだと思うんでやめます。

結局アクションシーンだけ見てください。アクションシーンだけなら☆x10あげちゃいます。

Click Here!

posted by ひろし at 03:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月04日

スパイダーマン2

出演:トビー・マグワイア キルステン・ダンスト etc.
評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:前作を見てない人は見てから映画館に行ったほうがいいかと思います。

内容はどうしても前作があるので比較してしまうんですが、アクションは前作同様ぐらいと思いますが、CGの作りが滑らかですばやくなったんで、かなり見応えあると思います。
ストーリーはなんと言うか、無理やり悪者作ってる様な感じのところは微妙ですが、前作以上に苦悩するヒーローの描写(普通の人間として恋愛部分も含めて)や、テンポも含めてかなりいい出来だと思います。

そんな中昨日も書きましたが、窪塚さんこんな感じだったのかな?と思う部分は一人で笑っちゃってすいませんw

これも昨日書いてますが役者。
ヒロイン役のキルステン・ダンストさんがかわいくないです。
写真や、映画での最初の方ででた看板ではかわいく見えるんですがー・・・。まぁ気になる人だけ気にしとけばいいですかねw

Click Here!

posted by ひろし at 17:01| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月03日

海猿

出演:伊藤英明 加藤あい etc.
評価:☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:思いのほかおもしろかったです。原作は漫画のようですが私自身は原作読んでないので、特に偏見は入ってないと思いますw
偏見という意味では、地元広島県の呉市で撮影したらしく見覚えのある風景がちょくちょく見れたのでうれしかったです。
内容としては潜水士を目指す若者の厳しい訓練、優等生の主人公が落ちこぼれの訓練生とバディ(パートナー)を組んで励まし成長して行くような感じです。
そんな中にあったいわゆる加藤あいの演じるヒロイン(?)とのロマンスがマイナスでした。全部は否定しませんが・・・演技もなんですが・・・・某バスの中でのシーン・・・・・なんでよ?w と思いました。

幾度のシーンで感動できる内容に仕上がってます。多少洋画にありがちなパターンとかあるんですけど(最後の方の審議?の結果とかいわゆるアリエナイ)、見てない人はぜひ映画館で見てください。

Click Here!


続きを読む
posted by ひろし at 02:26| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

出演:ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン etc.
評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:原作の小説は読んでないので単純に映画での評価ですが、監督が変わったのと、校長(俳優)が変わったところをまず見たんですが、監督が変わったことで(かどうかは知りませんが)前作までよりハリー自身の心理的な動きが多々表現されてたように思います。
あと、物語自体が少し暗い感じになったでしょうか、スクリーン全体でも少し暗めの色合いで作ってるように思いました。
校長は、こんなに明るかったかな?と思うほど性格が変わったような・・・。見た目は違和感なかったんですがねぇw
原作を読んでないとその辺がどうなのかよくわかりませんが、気にするほどではないかも。

期待が大きすぎたか、個人的な評価は前2作より低いです。
それでも次第点は軽く越えてるので、なにはともあれ映画館で見てください。

追記:作品自体の対象年齢が上がった気がします。今作の方が大人向け(?)
あとテンポも上がってると思います。2時間30分の中でカットされた部分は原作で補ったほうがいいでしょうかねぇ(?)

Click Here!

posted by ひろし at 00:26| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。