2005年03月19日

ボーン・スプレマシー

出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:前作よりおもしろかった。前作みないとつながらない話だけどみてなくてもそれなりに楽しめるかと。
ロシアでのカーチェイスのシーンは迫力あるしいいんだけど、グルグル回って時々わからない時が。タクシーってすげぇなぁ(謎
他にも意外とあっさり・・・・。とか思ったり。それは最期の伏線でもあったわけだけど。

ロシアの政治家の娘役の人が一番美人だと思ったんだけどどうでしょか?

終わり方が前作以上に微妙な感じがしたので3作目あるんかなぁ?と思わせぶり。どうなんでしょ?
posted by ひろし at 06:34| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

きみに読む物語

出演:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:すごくコテコテな王道の話です。いい話ですけど話がキレイすぎる気がするような(?<無理やりな不満
流れがビッグフィッシュみたいな感じがしたのはなんでだろぉ?
それになんとなくですけど、結婚するまでが人生のように感じてしまいました。おじいさん、おばあさん時代と結婚するまでの話で間がないせいもあると思いますが・・・。

この手の映画が好きな人にはたまらなくいいと思うけど、苦手な人は苦手だったりするだろうなぁと思う自分はほぼ中間ぐらい・・・(と思う)

THE NOTEBOOKと言う小説が原作らしいですけど、タイトルはこれぐらいシンプルでいいと思うんですけど、、わざわざタイトルまで泣かせるぞってなイメージもたそうとするのがなんかねぇ・・・。略してきみ読むってのもねぇ・・・・。
posted by ひろし at 13:37| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

スーパーサイズ・ミー

出演:モーガン・スパーロック etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:内容は1ヶ月間マクドナルドのハンバーガーを食べ続けるもの。身体をはったドキュメンタリーです。
これだけ偏食すれば身体崩すのは当たり前でしょうけど、ファーストフードの恐ろしさがわかりやすく・・・・・あとアメリカの食文化はちょっとまずいなぁと思いました。

これは映画館で見なくていいけどぜひDVDで見てくださいな。
主にファーストフードをよく食べる人、太ってる人。子供。
個人的には月に1度程度にしようと思いました。日本でよかったとも思ったり。<いろいろ食べるものあるから。
posted by ひろし at 23:29| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

オーシャンズ12

出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆
感想:オーシャンズ11を見てないとわからない所があると思いました。けどね、見たけど覚えてなかったんで意味なかったです。ハイ。
正直最後が、そんなオチ?と思ったり、別に前作みたいに11人がある程度活躍あればいいけど、12になっても意味ないぐらい多いだけ。
ストーリーをもうちょい練って欲しかったかなぁ。

ジュリア・ロバーツがジュリア・ロバーツの偽者演じるとかおもしろかったw
みたいな所々におもしろいとこもあるけど、盗みのとことかが弱い気が・・・。
オーシャンズ11程の期待をしないようにしときましょー。
posted by ひろし at 00:06| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

THE JUON/呪怨

出演:サラ・ミシェル・ゲラー、ジェイソン・ベア etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:日本版を見てたので比較気味になるかもしれんけど、気になさらずー。
とりあえず、ほぼ日本版と違った気がしませんでした。
確かにリメイクで役者さんも外人さんが入ってるけど、別に外人さんを留学生にしてまで日本での話にするなら、日本版を吹きかえるなり、字幕つけるなりで十分。かなぁと思ったり。

映像は怖かったですねぇ。日本版で大体わかってるのに怖かった。
日本版でどっかのシーンで机の下にあの子がいるシーンありませんでしたっけ?<かわいー(ぉ
それがなかったような・・・・で残念。

ホラー映画としての目的の怖さはあると思うんで、日本版見てないとか、大きいスクリーンで見たいとかなら行ってみてください。

あ、携帯が自分の使ってる機種と同じの使われてて、それからクカカカカカカカカって聞こえてた。コーワーイー。
posted by ひろし at 02:08| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

Ray

出演:ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:若干長い映画と感じました。一人の人生の一部とは言えまとめきれるわけ無いのは当たり前のことなんでまぁいっか。
ジェイミー・フォックスの演技はまるで本物のようでしたね。

見て思ったのは、レイ・チャールズはホントに弱い人だったんだな。と思いました。
麻薬に手を出す所はもうちょっと描いて欲しかった気がします。イマイチ手を出す理由がよくわかってません。
盲目って言うハンデがあり、子供の時に目の前で弟が亡くなったりするトラウマ、麻薬中毒、何人もの愛人を作り、、、などなど一人の人間としての弱さ、音楽の才能、周りの人間関係とレイ・チャールズ中心に描かれてたんですけど、よくできた母親と奥さんがすごく印象的でした。女って強いネ。
posted by ひろし at 22:16| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

オペラ座の怪人

出演:ジェラード・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライヴァー etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:この映画は映画としてよりはミュージカルと思って見るととてもいい出来だと思いますよー。基本的には歌のシーンが多いのでそう思います。
映画としてのプラスは映像だと思いますけど、比較的普通な映像に感じました、内容にあった映像だと思ったのでこれはこれでいいと思いますけどちょっと物足りなかったかな。ムーランルージュの方が内容もありますけど綺麗だったし、シカゴの方が力強さがあった気がします。

歌はエミー・ロッサム演じるクリスティーヌがすごくよかったです。演技自体も双方に心の揺れ動く役を熱演してると思います。
もちろん最後までみんな歌いっぱなしなんですが、飽きることなく最後まで見れました。
ただ、話の中で歌い出すからストーリーが時々希薄に感じたりしましたけど。(映画として見るとの話みたい)

最後のラウルはマダム・ジリーより老けてる気がしたのは自分だけですか?


Click Here!


音楽がいいので映画見て気に入ればいいんじゃないでしょうかー。自分も買ってみたり。サウンドトラックです。発売日等注意してどうぞー。
続きを読む
posted by ひろし at 02:45| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(12) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

ターミナル

出演:トム・ハンクス 、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:楽しく見れました。感動よりは楽しい感じ。(ハートフルコメディ?w)
トム・ハンクスは相変わらずいい役者ですね。英語ができないと言う設定の人間をおもしろく、心暖かく演じてくれてます。アメリカで一番人気の役者なのに、日本じゃそうでもないのは不思議不思議。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズもステキステキ。ちょっと脇役っぽい感じにも感じましたけどステキ度は変わらないんで。

内容の方は設定にもともと無理があるような気がするので、リアルを求めすぎないようにぃ。
たまたま国で戦争が始まってそのパスポートが使えなくなった。で空港に閉じ込めなんて、他にもたくさんの人来てるでしょが?とか思っても言わない言わない。(ぁ
たくさんの空港の人とのサブエピソードが満載で楽しかった反面、ちょっと本筋が弱くも感じました。アメリアとの恋愛模様もサブエピソードに見えたり、、と言うかサブですよね? 汗

どうでもいいんですけどニューヨークの空港には吉野屋あるんですねぇ。
posted by ひろし at 11:13| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

ネバーランド

出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:誰でも知ってると思うピーターパンの話の作者ジェームズ・マシュー・バリが、ピーターパンを描くきっかけになった家族との話です。
誰でも知ってる話ができるまでに、現実にはいろいろな楽しいこと悲しいことある中、乗り越えて家族が成長していく姿、バリが家族と関わり自分の世界(ネバーランド)を描く所、どれも感動できる話だと思います。

個人的には長男の子が「大人になった」ところがすごくよかったなぁ。

俳優の演技もみんなよかったです。派手なアクションがあるとかじゃないので静かにですけど、ホントに自然な演技。ただただ見入ってました。

この映画のタイトルはネバーランドで、英語のタイトルでFinding NeverLandと書いてあったんですけど、まだ自分のネバーランドは探せてないなぁと思ったみたり。
posted by ひろし at 01:12| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

カンフーハッスル

出演:チャウ・シンチー、ユン・チウ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:少林サッカーのイメージで行ったらちょっと違う感じにガッカリ。。
と言うことで少林サッカー同じキャラを使うことに疑問。
そんなに出たいのか監督兼主役で。

宣伝のアリエネーは現実と比べてのアリエネーで、CG世界だと普通によくありそうなんで宣伝文句的にはアリエネー。

この監督は少林サッカーもあったけど他の映画で合ったような場面を使いますねw
今回はマトリックスとかかな。

ウーンどうなんだろ、結局ほどほどに楽しめた程度で思ってたよりはイマイチだったかな。
posted by ひろし at 23:32| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mr.インクレディブル

出演:クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:面白かったです。見る前は正直キャラが弱そう(?)と思ってたけどすごく個性的なヒーローキャラで作って、CGならではの動きで見せてくれました。
ちょっと最初の辺りのストーリーの入りは暇な入り方だったけどそんなの忘れました。これならもう一回見に行ってもいいなぁ。
ピクサー&ディズニーの作品としても一番楽しかったと思います。
と言うことでウダウダ言わず見に行けっ。ぐらいであまり触れないw

まったく関係ないけどピクサー&ディズニーの作品じゃ今回最後になるんだったかな?と思ったら来年公開?のCarsって映画が最後になるようですね。
ディズニー側が提携やめると言ったらしい(よく知らない)けどディズニー損するんじゃないか?と疑問に思い。日本のディズニーリゾートは儲かってるけど、本場のアメリカディズニーは権力争いとかでゴタゴタしてるらしいですね?(疑問符ばかりなんで信憑性はうろ覚え程度で正確ですw)
ピクサー作品が見れればディズニーはいらないかなw
posted by ひろし at 22:37| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

エイリアンVS. プレデター

出演:サナ・レイサン 、ラウル・ボヴァ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:この手の映画は俳優なんて誰でもいいと思うのは内緒。似たような映画としてはフレディ VS ジェイソンなんかがありますけど、作るノリはそんなとこでしょうねw
不満と言えば不満なのは、設定が寒いところにしすぎです。なんでかって、お色気シーン(言い方にヤヤ問題あり)できないだろぉお?

エイリアン、プレデター両方の特徴を出しながら戦うというよりは、ほぼ肉弾戦ぽいw
けど人間が絡んでる辺りで特徴は出して行ってるのでまぁいいかな。
両方のキャラがわかってなくてもおもしろいと思うので見に行って見るのも一興かとー。
posted by ひろし at 01:17| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

マイボディガード

出演:デンゼル・ワシントン 、ダコタ・ファニング etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:ストーリー、俳優がよかったかなぁ。けど、ちょっとダラダラ間延びしてる感じだったんで疲れました。実際2時間半ぐらいみたいですけど、2時間にまとめて欲しかったかな。
ピタと次第に心を通わせるようになる所が希薄で後半の復讐に出るほどだったのか疑問です。
復讐してる時の話の流れはどんどん進んで二転三転して楽しめたょ。
ただ最後近くで、え?そうなの?みたいな感じで・・・・。
プールで回想しながら泳いでる?時なんて、最後になって思い出すとなんだったんだ?みたいな感じです。
しかも最後の敵なんて誰?みたいな感じでちょっと残念ー。

んで俳優さんはよかったですねぇ。
ダコタ・ファニングがなんか、安達裕美っぽく見えたのは自分だけ?
posted by ひろし at 23:45| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(10) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

ポーラー・エクスプレス

出演:トム・ハンクス 、ノーナ・ゲイ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:内容はクリスマスならではー。なのでこの時期に見ないとしっくりこないですねぇ。ちょっと子供向けと言うか子供が見るほうがいいかもしれないけど、大人が見ても十分おもしろいと思います。
映像は全部CGだったんですけど、実写も混ざってる?って思うぐらいよくできてると思います。声のトム・ハンクスもいい感じで。

今年見損ねたら、来年のクリスマス時期にDVDで見てくださいな。


続きを読む
posted by ひろし at 01:06| 広島 ☀| Comment(7) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

ハウルの動く城

出演:倍賞千恵子 、木村拓哉 、美輪明宏 etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:ちょっと終わり方がよくわからなかったですけど、全体的にわかりにくいところが多々あった気がします。(原作読めよって言っちゃえばそれまでなんだけど、映画としてまとめるなら原作しらずに行く人もいるんでこれもこれ)
もう30分長くして、もうちょっといらないダラダラした所をカットしてもよかったんじゃないでしょうか?
最初ソフィがおばあちゃんになったときの「落ち着かなくちゃ落ち着かなくちゃ」とか、カルシファーのキャラとかマルクルの変身してから「なにか用かな」とか描写はおもしろかったけどね。
結局荒地の魔女にかけられた魔法って何だったんだろ?まぁ原作でも見てみるかな。

後テーマは反戦とかあると思いますけど、ラストで、え?それでいいの?みたいに感じました。

映像はCGばかりーの作品よりは暖かみあっていいと思いますけど、衝撃的なものでもなし。音も同じくぅ。どちらも世界観にはマッチしているのはさすがジブリ。なのかな。

声優さんはハウルの木村拓也はちょうどよかったですね。役柄にもちょうど・・・・ね。木村拓也の声に感情があまり見れないと思うかもしれないですけど、キャラの設定で、最後に感情戻るシーンでの声を考えると感情を表してないのがよくできてたと思います。
ソフィの倍賞千恵子さんは若い頃のソフィはちょっと違和感あったかも。
妙に落ち着きすぎてると言うかなんというか。。

今回は少し千と千尋とかより年齢層高めの作品かな。と思いました。
posted by ひろし at 22:07| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

笑の大学

出演: 役所広司 、稲垣吾郎 etc.
映像   :☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:かなりおもしろかったです。映像なんかはどうしても一場面で進むので最初から期待する部分でないとおもうし、音もそんな大胆な感じでもなかったですけど、ストーリーと演技で必要十分。

喜劇をするのにお国に脚本を見せて許可をもらうと言う戦時中の話です。
んで脚本を修正して許可をもらおうとするわけですが、いろいろと注文をつけられまた直してくる展開。
なんですが、最初の脚本がしょぼすぎるんじゃないのか?とか言うと脚本家が問題ありになるので気にしないで。

脚本を直していく途中の俳優(役所さん)の演技、表情、話の些細な笑い、間が合わさってとても好感もてました。ただ派手に映像を作ったとか、すごい音とかじゃおもしろさは出ないんですねぇ。DVD買ってじっくり見直したいかなぁ。

と言うことで笑いの部分でこういうのは苦手って人もいるかもしれないけど、映画館で見るかどうかは別にしてなんでもいので一度見て損はないかと思いますよぅ。


Click Here!

posted by ひろし at 02:21| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

2046

出演:トニー・レオン 、木村拓哉 、コン・リー 、フェイ・ウォン 、チャン・ツィイー
映像   :☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆
ストーリー:☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆
感想:花様年華って作品の続編です。ちなみに自分は観たことないまま行ってきました。
2046ってタイトル、近未来での話しと言うことでてっきり2046年のことだと思ってたんですけど、愛した女性と結ばれなかった小説家の最初にその女性と会った部屋?のことぽいですね。
正直ストーリーがよくわかっていません。なんてったって途中で15分ぐらい寝たしっ(ぉぃ
わからないのにこんな評価出すのも失礼ですけど、「木村拓也」と言う俳優を使ってCMして、木村拓也観に来た人とかもきっと話わからんのでそんな立場な感じの意見とでも思っててください。

木村拓也の演技は普通ぽかったですけど、話的に最初日本人の小説キャラとしての役だったのに、途中から小説家のキャラになってるんだから、トニー・レオンが一人二役やっちゃえよ。とか思ったら日本で押しがなくなるからダメなんですね。すいません。

あぁ、何書こう・・・・。ストーリーがチンプンカンプンだよ。ホント。
なので、基本的には俳優に好きな人いればその人観に行ってください。
チャン・ツィイーの涙を流すシーンとか、えっ。て思うぐらいスゥッと。とかさ。
けど、木村拓也はオマケですよ。ほとんど出てないのでどう考えても日本向けCM要員。

前作観てればもう少し違ったかもしれませんが、それはそれこれはこれってことで。
posted by ひろし at 01:28| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

コラテラル

出演: トム・クルーズ 、ジェイミー・フォックス 、ジェイダ・ピンケット=スミス etc.
映像   :☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆
感想:トム・クルーズのファンの人ならいいと思います。ってか俳優としても演技はよかったし、珍しく白髪まじりでの見た目。これはこれでかっこいいですねぇ。

内容の方は、コラテラル=巻き添えと言う意味だそうで、タクシー運転手のマックスがお客を乗せたらヴィンセント(殺し屋)で、ヴィンセントの仕事のためにドライバーとなるってところなんですが、その辺がコラテラルの始まりでしょうか。
最初は無理やり巻き添えにした気がしたのは自分だけでしょうか?
もっとスーっとできなかったんだろうか?
その後も微妙に派手にターゲットを殺したりして、殺し屋とは思えないぐらい証拠を残してるような・・・w
4人目が終わったときで最後のターゲットは予想できると思います。
終わりがほんとに「ん?」と思ったんですがどうでしょうか。よくわからなかったんです実は。。

後、仕事に対する価値観や、人を殺すのが仕事って言う立場へ対する人間へ「人間として大切なものがかけてるんじゃないか?」って言う人間愛?の部分の言い合いはいいんじゃないでしょうか。おもしろかったと思います。

後は特に思い浮かばないな。ウン。
あ、トム・クルーズのいつものなんていうか、顔を醜くするのはなかったなぁ。首の辺やられたのはあったけどね。


Click Here!

posted by ひろし at 00:17| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

シークレット・ウインドウ

出演: ジョニー・デップ 、ジョン・タートゥーロ 、マリア・ベロ etc.
映像   :☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:ジョニー・デップの演技、キレてましたねぇ。
ストーリーが途中で読めてしまうのは残念なところですけど、それが逆に読めてるのにハラハラさせる演技の良さを魅せる感じに。
関係ないですが保安官がいつどうして気付いたのか(気付いてる感じでしたよね?)といつから街の人が気付いたのかが疑問です。最初は誰も怖がってなかったよね?

「結末が大事だ」とか言ってるのに、不完全燃焼な結末とかはジョニーデップに免じてなかったことに。。


Click Here!


続きを読む
posted by ひろし at 01:10| 広島 | Comment(5) | TrackBack(17) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

ヘルボーイ

出演: ロン・パールマン 、ジョン・ハート 、セルマ・ブレア  etc.
映像   :☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆
感想:映像、サウンドは最近の映画ならこのぐらいは普通ととらえるしかないかと。特にここの映像が!!とか際立ったところはないです、無難な感じ。

ストーリーもアメコミというところから想像できるような感じ。
ヘルボーイといいますが、別に悪者ってわけでもなく、ちょっとガキっぽいヒーローみたいです。他にも半漁人といい、キャラ的には魅力あり楽しかったです。敵キャラはイマイチだったのは残念。同じ獣ばかり出たからかな(?
恋愛も絡んできてますが、どう知り合ったのか?とか特に説明もなく自分で埋めてしまえな感じ。中だるみした展開の割にはその辺が描く暇なかったのかもったいない。
他にもラストがちと簡単すぎとも思ったのは気にしないことにしましょう。

なんかアメコミは赤いキャラが多い気がするのは気のせい?<ヘルボーイ、スパイダーマン、デアデビルとか。

Click Here!

posted by ひろし at 00:50| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。