2005年07月08日

宇宙戦争

出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆
感想:なんだこれはw
元々予告とか見た上で期待せずに行きましたが、期待してなくてよかったw
予告でゆうてた「愛が試される」とか、どこよ?と思ったり。

宇宙人さん、最初は人をあっさり殺してたのに途中からは生け捕りにして栄養ですか?
最初に動き出すのに100万年埋まってたんでしょ?最初の方が必要でしょ?wと思ったり。

自動車とか電子機器が全部壊れて動かなくなったまではいいんだけど、自動車を動くようにするのに部品を交換したら直ったんですよ。他の自動車全てのが壊れたのに、交換用の部品は壊れてないんですよ。外して置いてあるのは壊れないん?携帯もパソコンもダメでもw

ラストも息子先に着いてるけどどうやって!?地球が助かるのもそれでいいのかってぐらい無理やりだなと思ったり。

と矛盾や意味わからんとこ言い出すとキリがなくなるので全部映画だからですませればいいとしよう・・・。
映像と音、それにいろんな意味わからないところを楽しめれるならそれでいいじゃないかいいじゃないか?
posted by ひろし at 00:38| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

電車男

出演:山田孝之 、中谷美紀、国仲涼子 etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:実話を元にして儲けるために速攻で作った映画。と思ってたんですけど、しょうもない恋愛映画、ドラマよりはよくできてたしいい話でした。
1日の1000円日に行ったんだけどスゲー人。結構泣いてる女性の方も多く思い。泣いてはないけど一番感動できたかなぁw

ちょっと実話から考えると微妙なところもあったけど、そんなこと気にならない程度にうまく笑い、2chを組み込みながら作れてると思いますよぉ。見に行くのには先に一度一通り読んで行くのがいいと思いますー。こちら

電車男は極端過ぎるかなぁと思うぐらいの印象ありましたけど、エルメスは結構ぴったりなイメージでー、いい感じでした。
みんな見ときぃ。
posted by ひろし at 00:57| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

バットマン ビギンズ

出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、渡辺謙 etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:結構楽しくー。思ったけどスパイダーマンと似たようなストーリー展開。比べるとスパイダーマンのがいいかなぁ。
渡辺謙さん使うのはいいんだが、なんだろう中途半端な役。
敵もイマイチわかりにくかったしなぁ。まぁいいや。

アメコミヒーローの中でも最弱に分類されるバットマンって普通の人+金持ち=ヒーローな図式なんですねぇ。名前は知ってても内容はしらんかったもんで。。
最初の方はなんだろ、スパイダーマンと同じようにヒーローをする動機付けみたいな感じで、なかなかバットマンならんなぁと思ってたら結構長い映画だった。。もうちょいマトメロと思い。

敵がマイクロ波放射器を奪って悪用するわけですけど、あんなん使ったら水道を干上がらす前に人間が干上がると思うのはオレだけじゃないかと・・・。

まったくどうでもいいけどヒロインの人、トムクルーズの婚約者ですよね?
まったくかわいくもないんだが・・・。
posted by ひろし at 23:23| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

交渉人 真下正義

出演:ユースケ・サンタマリア、寺島進 etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:思ったより楽しかったです。けど最近あまりおもしろい感じの見てなかったからよりおもしろく感じたのかな?とも思ったり。
踊る大走査線の脇役キャラを使っての話ですけど、交渉人(ネゴシエーター)と言う割りに交渉が甘いんじゃないか?w
交渉術なんか知らない素人なりに見ても交渉できてる感じしないし、多少技術的なところもあったかもしれないけど(わざと怒って見るとか)、交渉人ってタイトルがあるからそんな技術的なとこを入れてみただけにしか・・・。せめて爆弾の起爆線を交渉で聞き出すとかさ・・・ホント運と勘じゃないか・・・。

それから犯人。終わって見れば収集つかなくなったぽいじゃないかぁ。。
仮に昔の業者の人がプログラムでシステムを奪えるようにしてもさ、携帯とかみたいな新技術ないと達成できないじゃないかな?
犯人捕まえれるわけないと思うぐらい先読みされてるよなぁ。彼女の事も知ってるし、真下本人も見てないチケットのこととか知ってるし・・・。結局納得できる解決方法なくして幽霊みたいにしちゃってるバッド(下向き矢印)

踊る大走査線2の時はいろいろとサブストーリーで笑わせる部分が多くてウザくもなってたんですけど、今回は少し控えめにされててちょうど良く。
矛盾は多いと思うけどそんなもんだと思って見れば楽しめると思いますよー。
posted by ひろし at 04:05| 広島 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

フォーガットン

出演:ジュリアン・ムーア、ドミニク・ウェスト etc.
映像   :☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆
感想:いやぁつまんなかったぁwストーリーの評価がそのまま自分の評価だと思ってくださいw
前半は母の子への想いを表そうとしてるんだろうけど、特に際立った思い出とかもなく思い出すのは別れるシーンばかり。
急に写真やビデオの思い出がなくなり、みんなが自分の息子のことを忘れてしまって、何故か国家安全保障局に追われる展開。
まぁ車が衝突するシーンと、ドンと飛ばされるシーンぐらいしかドキッとしなかったかな(謎
結局終わって見ると???な感じです。

14ヶ月前の事故で亡くなった〜だけど終わって見れば別に14ヶ月前の事故とかじゃなくてもいいじゃんか?と思ったり。
戻ってきたのはいいけど、その間の記憶は?ついでに父親はなんだったのってぐらい最後まで出てこなかったりw
主人公の記憶は終わっても残ってたけど、男の記憶は消えてるのはなんで?と思って見たり。まぁ母親と子の〜言うてたからいっか。
銃とかで倒せないのにドンと飛んだぐらいでどうこうなるん?と思って見たり。

まぁ予告止まりで・・・。
posted by ひろし at 07:18| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

クローサー

出演:ジュリア・ロバーツ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、クライヴ・オーウェン etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆
感想:物語自体はたいしておもしろくなかったです。(正直
見せ方と言うか展開の仕方も、急に数ヶ月、数年先になったり時々あれ?って思いました。
4人のキャラクターはそれぞれ個性的で、それぞれの特徴が絡みながらの展開、駆け引きはよかったなぁ。最後がん?あれ?そうなんだ?と言う気もしたけど途中の展開、駆け引きを楽しむものと思いましょうネ。

役者さんはみんな個性的な役でみんな合ってたんでいい感じでした。
ナタリー・ポートマンは金髪カツラのシーンが一番美人だった・・・。最後のみんなが振り返るシーンよりね。
posted by ひろし at 01:37| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

ミリオンダラー・ベイビー

出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:アカデミー賞ーとか言ってた割には・・・・ぐらいの出来かなぁ。(厳
飽きずには見れたけど、のし上がるストーリーかと思ってたら途中から変わっちゃった。2部作とわかってればぁ(どうもならんが。
同じ映画な気分じゃなくなったかなぁ。そのせいか上映時間の割りにダラダラ長く感じました。
最後はなんだかなぁ・・・。何もなく消えたけど、ホントは逃亡じゃ?w

雰囲気のある映像とモーガン・フリーマンとか目立ち過ぎず、大人しくもなく存在感ある役、演技、ヒラリー・スワンクも前後半での役柄がまったく違う演技、役者がよかったかなぁ。
ちょっと出てきた家族の設定がそこまではないだろぉって感じの胡散臭さがちょっとネ・・・。
posted by ひろし at 01:54| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

ヒナゴン

出演:伊原剛志、井川遥、上島竜兵 etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆
感想:んー。こんなもんでしょうかねぇ?
広島地域の先行上映に行ってきました。広島弁が、まぁなんだろやっぱりなんか違和感を感じるのはしょうがなしと。
内容はンー。ヒバゴンを知ってる、広島の人ならまぁ少しは見れるんだけど・・・・実際合併問題とかあっただろうしねぇ。(今題材の地域がどうなってるのかはよくわかってないですけど 汗)
正直ヒナゴンなんてでなくてもいいんじゃないか?と思ったりしたのは内緒。
あぁなんだろイマイチ自分の中で全部が結びつかない気分です。
結局なんだろ、信じることが大切だよ。でいいかなぁ。

子供時代の子役と、大人になった姿が実際そうなりそうだったのは楽しく見れました。
とりあえず伊原剛志、井川遥ファン辺りが見ればいいんでない?
posted by ひろし at 23:34| 広島 | Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

ザ・インタープリター

出演:ニコール・キッドマン、ショーン・ペン etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:最近の中じゃ期待して行った分だけイマイチ感もたっぷり・・・。
予告とか見たときはあの女優は誰だろうとか思ってたぐらいニコール・キッドマンが若く美人に見えた(美人なんだけどw)けど実際そうなんだけどアップの絵とかになると時々隠せないときもあるような 汗

ストーリーが正直わかりにくかった感じ。過去を隠してたせいか、だんだん解かれて行くけど最初から中盤ぐらいまでは複雑に感じました。けどなんとなく最後もわかるような感じがあったのも事実。
ちょっと登場人物の顔と名前がぐちゃぐちゃしました。(個人的ですが)

まぁニコール・キッドマンにショーン・ペンが見たい人向けで内容は視覚的、ストーリー的にもバスのとこが一番見応えあったかなぁぐらいで。
posted by ひろし at 15:15| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ

出演:ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:見る前はどんな話かも想像してなかったけど、見終わって思ったのはシークレット・ウインドウそっくりかな。と思った。
なんとなく途中でわかった気もしたけど、ネタばれしてからの方が怖かったなぁ。
ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニングの演技力はたいしたもんだなぁと思いながら、ダコタ・ファニングがどうしても安達祐実に見えるのは以前からの悩み(悩むのか!?
天才子役は大抵子役で終わるけど、この子はどうなるんだろぉね。生き残ると思ってますが。

暗闇のかくれんぼって副題はあってるようだけどなんか微妙な気もするような。
最後の絵に顔が2つ書いてあったのは、この子にも表裏の顔があると言う暗示?なんだったのでしょう?
それに別エンディングのバージョンがあるらしいんだけど、広島じゃ見れんのだろうな・・・・。DVDでも借りるかな(買わないようだw
posted by ひろし at 01:21| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

出演:ジム・キャリー、メリル・ストリープ、エミリー・ブラウニング etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:不幸な物語とタイトルにあるけど、思ってるほど不幸って感じじゃないかなぁと見終わって思い。
住んでた家が焼け、両親が亡くなり、子供3人がよくわからん伯爵に財産目当てに追い回される話なわけなんですが、結局不幸の原因はわかってるのと、不幸なりにも幾度となく切り抜けて行けてるので不幸じゃないんじゃ?とか思ったり。最初に不幸な話ですを強調し過ぎたかな?
子供にそれぞれ特徴があってそれぞれが特徴を活かして不幸(?)を乗りきって行く所は子供ながらではあるけどおもしろく見れました。ただ、噛み付くのは役に立ってたっけ・・・?

個人的にはこんな流れと、最後のエンドロールの絵とか大好きです。ただ物語がもうちと・・・・。役者さんは子役、伯爵みんなよかったなぁ。最後までジムキャリーと気づいてませんでした。後でよく見て、あぁホント。
posted by ひろし at 23:30| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

コンスタンティン

出演:キアヌ・リーヴス、レイチェル・ワイズ、シア・ラブーフ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:ストーリーは、登場人物、それに聖書が出たりと宗教的なところがあるんで細かくはわからないところもありましたけど、そこまで深く知ってなくても十分楽しめました。
コンスタンティンが愛煙家で肺がんで余命は1年と言うのはどうなんだろ、ガブリエルと教会での会話からすると、昔の自殺が罪でタバコはそれを促進させるものみたいですね。
とすると別にこの作品じゃタバコは否定されてないよね?w
個人的には吸いませんが、ヘビーなスモーカーの人にはいいんだか悪いんだかわからない映画ですね。
エンドロールの後にある天使が出てきたんですけど、あれはなんていう天使だろう?
そもそもエンドロール後になんかある映画って大抵2作目があるようなないような?まぁいいんですけど。

映像はなんだかマトリックスぽい感じでなんだかまぁそんな感じ。嫌いじゃないんですけどね。
女神転生とかやってる人にはわかりやすい(謎
posted by ひろし at 01:22| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

Shall we Dance?

出演:リチャード・ギア、ジェニファー・ロペス、スーザン・サランドン etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:日本版は見たことないまま行きました。なのでリメイクとしてはよくしりませんー。
退屈せず最後まで見れました。日本版はまた見てみようかなと思いました。

トイレで練習するシーンとかは普通に日本版にあるなと思う笑わせ方だったなぁ。とか思ったり。
駅のホームで練習するシーンとか会社で仕事中にステップ踏んだりとかダンスが楽しいんだなぁと思えるのにホッ。そんな趣味持ちたいなぁ。

リチャード・ギアの演技はもちろん、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチがよかったぁ。
ジェニファー・ロペスが引き締まった身体と演技、最後はかわいく見えたし思ってたよりよかったぁ。と思う。
それに見れば見るほど小泉純一郎に見えてくるリチャード・ギア・・・あんなおじさまになりたいなぁと思ったりもしたんだが、小泉さんならえっかとか余計なこと思ったり。

続きを読む
posted by ひろし at 01:49| 広島 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

コックリさん

出演:キム・ギュリ、イ・セウン、イ・ユリ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆
感想:コックリさんとありますけど、最初の方で少しそれっぽいシーンがあるだけ。
それからはなんだろぉ、なんつうか、うーん、、呪怨?
それにドロドロな昼ドラマを少しだけ足して複雑にしてみました?

怖いこたぁ怖かったんだけど、どこかで、見覚えのあるような気分にさせてくれます。
あと、韓国の映画に共通して言えることだけど、役者が似ていて、シーンによっちゃ誰が誰だかわかりにくい・・・。
せめて、ロングな髪の人ばかりじゃなくてさ・・・。とか思ったり。
posted by ひろし at 23:40| 広島 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーラス

出演:ジェラール・ジュニョ、フランソワ・ベルレアン、ジャン=バティスト・モニエ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:施設に入った問題児達が、新任の音楽が好きな舎監に合唱を教えられて行く感じの話なんですけど、なんだろぅ、、いい話なんですけど特に感動する程でなく・・・。
「池の底」にいる子ども達の歳にバラつきがあったり、イマイチそこまで悪い子でもないような(?)のもいたりと、お国柄か、日本でもこんなもんなのかは知らないけどちょっとわからなかった感じ。
ピエールは「顔は天使だが心は悪魔」とか言う割りに、特に悪い気もせず・・・。
子どもが全体的に悪いって程でもなく、意外と素直なのでなにか足りないって思ったかな?自分。

悪くはないけど感動する程でもなく、音楽はいいけどー、、なにかが物足りない感じでした。
posted by ひろし at 23:26| 広島 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

出演:レニー・ゼルウィガー、ヒュー・グラント、コリン・ファース etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:個人的には1作目の方が面白かった気がする。ブルースープを楽しみにしてたんだけどな。
レニー・ゼルウィガーは少し太り気味の方がいいなぁとかゆうてみる。
今回もヒュー・グラント出てきたけど、無理に出させたっぽい程度の役にしか感じず。別に他の男でもいいわけだしね。
今回のドジは実際には洒落にならんようなドジしてたけど、あれ見てて、広島空港で2度麻薬犬にバッグを嗅ぎまわられて、あげく荷物チェックは自分だけ全部調べられたの思い出した。。
世の女性が共感したっっとかゆうてますが、世の女性はみんなデブドジですか?最後はハッピーエンドだけど、その先までハッピーかは疑問ー。共感したっって宣伝文句がちと耳障り。
前作は見ていくことが必須です。見てない人は急いで急いでー。
posted by ひろし at 22:14| 広島 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビエイター

出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセイル、ジュード・ロウ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:1作の中で3部作になってるような感じ。レオナルド・ディカプリオはいい演技してたと思いますけど。
ちょっと長い上に、話が一気に進んでる様なシーンもありわからなくなるときも。もう一度見直そうって気にもならない長さなのが残念。ハワードヒューズ氏のことを予備知識程度には知っておいら方がいいかも。
ウーン、どことなく消化不良。マーティン・スコセッシ監督の前見たギャングオブニューヨークもだけど、お金かけてる割にダラダラ長く、あげくに話の展開が急なところもあったりと。んー、まとめ方が悪いだけかな?
posted by ひろし at 22:02| 広島 | Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

出演:田中真弓、岡村明美、中井和哉、山口勝平 etc.
映像   :☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆
感想:ちょっと絵がひどい気が・・・。最初まだ書いてる途中かと思うぐらいでしたよ・・・。
ワンピースってだけで人が入るからって手抜き?

内容のほうはなんだろぉ、友情?仲間仲間ゆうてます。ハイ。
前半は笑えるシーンが多い感じで、最後の方で敵に向かうときの「チョビヒゲッッ」は泣けましたね(ぇ
結局仲直りが無理やりな気もしたりな気分。
posted by ひろし at 02:21| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナショナル・トレジャー

出演:ニコラス・ケイジ、ハーヴェイ・カイテル、ジョン・ヴォイト etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:見に行く前から想像はできてたけど、想像通りでした。
隠された財宝を数少ない手掛かりから辿って行くんですけど、主人公のケイジがガンガン解いちゃいます。
独立宣言書に手掛かりが隠されてて、それを敵(?)が盗もうとしてるのを守るために自分が盗むってのがあるんですけど、盗んで自分のものになったらそのままお宝探しになるのはちょっと間違ってませんか?

トゥームレイダーのテンポを良くした話のテンポで楽しめました。切り替わり方が不自然な感じもないし。
ニコラス・ケイジは髪が増えましたね(?)と関係ないことばかり考えたりして。
posted by ひろし at 01:51| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エターナル・サンシャイン

出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルステン・ダンスト etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆
感想:アカデミー賞の脚本賞を受賞してたらしいんですけど、正直そんなにおもしろい脚本に感じなかったです。ちょっとSF交じりなのと、多分いろいろキーはあるんでしょうけど気づかない自分がダメダメかな。
特定の記憶を消すことができる会社に、クレメンタインがジュエルの記憶を消して新しい彼氏と付き合ってるのを知ったジョエルもクレメンタインの記憶を消そうとするわけなんですけど。
話はほとんどジュエルの記憶の世界ですね。どんどん消される記憶だけど、現実の世界でのクレメンタインの新しい彼氏がその会社の人で、ジョエルの記憶を盗んで付き合ってる感じ。
記憶消せれるのになんとなくでも覚えてるのは深い愛だから?まぁそんなとこでいい?
んで消すのをやめてくれって思ったジョエルが記憶の世界で消されないように逃げたりするんですけど。
最後のほうとかグダグダでよくわからんし・・・。とか思いつつ。
もうちょっと都合よく記憶が消せるといいのにねぇ。嫌な記憶だけ消せるとか。

あぁ長々書いたのに何書いたか自分がわからんー。まぁDVDで見ればいいんじゃないですか?
面白ければ何度も見返して色々思うもよしー。
posted by ひろし at 01:15| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。