2005年12月13日

SAYURI

出演:チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司、桃井かおり etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆
感想:なんにしても違和感はある映画だけど気にせずにw
全員日本人で日本語でやってくれればよかったなぁと思うけど、アメリカで撮ってるからしょうがない。
英語でやってるのに違和感。さらに時々日本語が混じってるのにさらに違和感。
それからもっと鮮やかな映像を期待してたんで思ったより地味な感じだったのに気持ち残念。
個人的にはSAYURIの子供時代の子役がいい感じだった。
大人になってちょっと背が高くなりすぎと思ったりw
内容はちょっと暗めな感じ。どこまでこの時代の芸者のことを描いてるのかわからないし、芸者の世界の事なんて知らないんですけどね。
んー、ポスターとかはいいのになぁw
posted by ひろし at 01:26| 広島 ☀| Comment(12) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mr.&Mrs. スミス

出演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー  etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:結構楽しめました。
アクションシーンは映画館で見れば十分な迫力、爽快なんだけど、ストーリーはなんだか適当っぽいw
途中まではよかったんだけど、敵が変わってからはアクションシーンはよくともストーリーは違う方向だなぁ。そのままの方向の方がよかったなぁ。
最後は個人的に大嫌いですが。と言うか納得行かないと言うか。
まぁ好みもあるかな・・・。
それさえ除けば十分楽しめるんでアクション見たい人は勝手見に行きましょう。
posted by ひろし at 01:12| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:シリーズ4作目。
確か小説は上下2巻で長くなってたはず・・・けど上映時間は157分と3時間をきってる。
その影響か何か抜けてるなぁって思うところが多々。全体的に希薄な感じが今までの作品の中で一番感じた気がしました。宣伝のせいもあるかもしれんけど、原作をそろそろ読まないと追いつけない?
魔法で違う姿になってる、前作同様な種もあったりともうちょっと魔法世界なんだから違うアイデアはないんだろうか?

映像とか音楽はストーリーに合った雰囲気で前作同様好きな感じ。けど今作は個人的には4作品の中では下位な感じです。
もうちょっと長くてもいいからストーリーを充実させて欲しい感じです。
小説読めばいいんだけどさ・・・。
posted by ひろし at 01:04| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ALWAYS 三丁目の夕日

出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪 etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:元々は見に行く気もなかったんだけど、評判がよかったので行って見ました。
思ってたよりかなりかなりよかったです。見といてよかった。
誰が主人公かわからないと思うけど、みんな主人公になってて泣かせるって程じゃなくても程よいいいエピソードが集まった秀作。
町並みがCGだったってのは見た後知ったんだけど、見てる間はCGと思えるようなシーンは数箇所しか見当たらなかったんだけど、すごいですねぇ。
その年代を知ってても知らなくても、老若男女楽しめると思います。
映画館じゃなくてDVDの方でもいいかなぁと思ったりするのは映像とかすごいけど、地味だから?w
posted by ひろし at 00:41| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

イン・ハー・シューズ

出演:キャメロン・ディアス、トニー・コレット、シャーリー・マクレーン etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆
感想:いやぁ、つまらんかったw
最初から特にこれと行った趣旨がなくダラダラと姉妹がでてきて、アレコレアレコレ・・・。
姉妹のそれぞれの特徴と性格を覚えさせたいからだろうけど長い。131分の時間が180分ぐらいに感じた・・・。
展開の仕方が個人的には苦手な進み方。ダラダラしてるあげくに物語中盤から祖母がでてきたりと、あちこちに急に飛びすぎ。
途中で飽きました。
姉妹愛もよくわからんし、そもそも同じ家に住んであそこまで両極端になるだろか?
なにか似てる部分があるもんだと思うけど、違うことばかりすぎる気が?似てるところはどこ?
なんだか複雑にしすぎだと思う。

俳優にお気に入りの人がいれば見ればいいと思うけど、DVDでよろしく。
posted by ひろし at 01:06| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

ティム・バートンのコープスブライド

出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、エミリー・ワトソン etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:面白かった。この手の世界観、絵って結構好きです。
いきなり結婚することになって、ドジやらかして、見ず知らずの死体と誓いをたてたりと最初はなんだか急展開に感じました。
その誓いを受けたエミリーもそれでいいのか?とも思ったり、多少強引なところはあるけど、短い時間で圧縮された内容だったかなぁ。終わった時77分の映画が100分ぐらいの感じはしてました。
結構早い段階でなんとなく・・・とかは出てくるけど、予想通りでも最後はキレイに終わりいい話だったと思います。DVDでじっくりコマ撮りしたアニメを見てみようかなぁと思いました。
ちょっとだけミュージカルみたいな所もあるけど、最初に出た時は、そんな映画なの?と思ったり・・・。見に行って損はないと思うよっっ。損したと思った人はゴメンナサイ。
posted by ひろし at 23:13| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

ステルス

出演:ジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ビール、ジェイミー・フォックス etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:映像がすごかった。に尽きるかな?
どこがCGでどこが実写かの区別が付かないです、映画館の大きいスクリーンで観るのにはこんな映画が一番いいですね。

内容は無人の人口知能を持ったステルスが自我を持って、仮想作戦を実行してしまうのを止めて・・・・なんだけどちょっと言うこと聞いたら少し前に起きた悲劇とか忘れちゃうんですか?みたいな痴呆主人公、従順になる人工知能。
途中あちこちの国、人を犠牲にして迷惑かけまくりなわりに、当事者たちは少し被害受けたぐらいです。この辺はなんだかアメリカン。
あ、あとしょうもない恋愛話は無理に入れなくていいじゃないかと思ったり、北朝鮮から脱出するのもあの辺って地雷原だろ?とか、あんなことしてたら戦争なんてすぐなっちまうだろとか思ったらキリがなくなるので気にせずに映像だけ楽しみましょう。

エンドロールの後に映像がありますって最初に出すのはなんででしょか?なんだかまだ壊れて無くて・・・な感じで2でも作りそうな感じですね。
1日の1000円デーで観たけど、1800円はやめといた方がぐらいでレイトショーとかで観ましょう。
posted by ひろし at 02:37| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルパン

出演:ロマン・デュリス、クリスティン・スコット・トーマス、パスカル・グレゴリー、エヴァ・グリーン etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:個人的にはそんなに嫌いじゃなかったんだけど、人によってはダメかもしれない気がしたこの映画。
このルパンからは怪盗紳士、女性の心をも盗むと言った所までは感じず。
怪盗と言うよりはなんだか財宝探しが多くて、よくある探検謎解き冒険家の感じ。盗むことが活かされてる気がしません。盗むシーンも怪盗だから入れておかなきゃぐらいの感じで鮮やかに演出してたけどドキドキ感はなし。
ちょっと髪型とかイメージ的に華奢なのはいいけど、貧相な感じがするのは否めずこの男に女が夢中にそんなになるかどうか疑問符。この役者さんきっと髪はねかせた方がいい気がするし揉み上げとかすっきりすればかっこええんだろうけどな、ルパンには似合ってないかなぁ。

ちょっと途中登場人物が多くて誰が誰やら感があった場面もあるけど、二転三転四転五転ぐらいするストーリーは飽きずに最後まで観れたけど、それぞれが軽い内容な感じで最初から2部作ぐらいで2部は2ヵ月後に公開とかでもうちとしっかりした内容にしてもよいかと。
きっと何転もしてるとき、まだ終わらんのんかいとまたひっくり返るのかいとツッコミも入ると思いますw

映像は綺麗で宝石はカルティエの最高級ジュエリーを使ってたらしぃですね。
カルティエ好きなら見るべきになるんかな?<観てから知った情報。
posted by ひろし at 02:14| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

SHINOBI

出演:仲間由紀恵、オダギリジョー、黒谷友香、椎名桔平 etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:話の進み方がなんだか突発的で妙な感じだったのと、タイトルの忍と思えるのは筑摩小四郎だけじゃないかと思ったり。後は化け物か超人みたいな感じで里の人が普通なのが不思議。
椎名桔平の役のキャラ、毒霧で死なないのに毒を口移しはダメなんだ?と思ったり。
最後の家康の伝令が着くのはえらく早いなと思ったり。1日過ぎてるのかな?
ちと動機の適当なストーリーと忍びらしさが足りないキャラが微妙でした。
その代わり絵の出来はよかったです、音はなんだか途中で侍魂(ゲームねw)を思い出したのはキンキンズバズバの音のせい?
仲間由紀恵はもうちょっとふっくらしてる方がイイナと思うのでした。
posted by ひろし at 02:35| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

シンデレラマン

出演:ラッセル・クロウ、レネー・ゼルウィガー etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:内容はベタな感じもしたけど、実話なのでいいとして、ボクシングのシーンとか映像は十分に迫力がありよかったです。
マネージャーが”一晩限りの試合”を持ち込んでそれに勝利して、次の試合を取るためにマネージャー自身が全てを注ぎ込んで賭けたのが個人的には一番感動できたんだけど、全体的に見ると感動できるけど泣ける映画じゃないかなぁと思い。泣ける映画なんて世の中ありゃしませんぜ?と個人的な意見。

微妙にラッセル・クロウの顔はなんだか苦労してる役には似合うなぁと思ったり、レネー・ゼルウィガーの顔は苦労してる役にはちと向いてないなぁと思ったりしました。演技が悪かったとかじゃなくて役がハマってるかどうかだけどね。
ラッセル・クロウの身体はちとボクサーとしてはダメな気もしたけど年考えるとしょうがないかねぇ。

この映画は映画館で観ないとボクシングの試合のシーンとかの迫力が足りないと思うので行って見るのがいいと思いますよ、『シンデレラマン』、おもしろくなければ料金を返金ってのをアメリカじゃやってるみたいだけど、返金なんてしなくてもいい出来だと思います。
posted by ひろし at 02:40| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

チャーリーとチョコレート工場

出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆
感想:この映画を見る時、前日から寝てなくて寝不足と、寝不足からくる体温調節の狂いexclamation&questionで正直所々寝てたり、調子悪くてイライラしてたりとまともに見れてないとこも多いです。
けどそれを差し引いてもおもしろくなかったかなぁw
映像とかは好みもあると思うけどファンタジーな雰囲気がよく出てるしいいと思ったんだけど、ストーリーがイマイチ・・・。

イマイチな理由に話がワンパターンなこと、
展開が比較的ゆっくりなこと(体調が悪かったせいもあるかもしれないけど早く進めって思ったからw)、
金のチケットが当たるとチョコレート工場に行けるなんだけど、拾ったお金で当たるのはどうだろう?と。せめてヘソクリで当たるようにしてあげてよー。
さらに無理やりなハッピーエンド。取って付けたかのような家族愛は正直いらん。

けどウンパ・ルンパの曲とか踊りとか、全体的な雰囲気とかは好きな感じでした。
見に行く人はチャーリーと、ウォンカとウンパ・ルンパ、それにサウンド、雰囲気を楽しめればいいと思いまするー。体調は整えて行きまっしょいっっ。←教訓
posted by ひろし at 00:54| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

容疑者 室井慎次

出演:柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔 etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:踊る〜のシリーズですけど、前作の交渉人よりは好きだったけど・・・ぐらいの程度。
幽霊が犯人か、実在するけどしょぼい犯人に無理やりな結末か。
田中麗奈をまた見かけたけどほとんど役立たず気味。ただなっちゃんの頃な印象しかない自分には昔より美人に見えるし、役者だったんだと思ったりw

妙な笑い取りの部分は減ってきたのはよかったかなぁ。
ストーリーはあまり深みはないけど室井慎次のキャラは存分に出せてると思う・・・けど、過去の恋愛話はなんだろ?生真面目な性格、信念を貫くには全て捨てても貫けるとかはわかるけど、警察官になるキッカケみたいなのはないんだろうか?
昔の彼女が自殺しました、自分の生真面目で信念を貫くせいで・・・それだけ?

法律ってのは細かく言ってると警察って捜査できなくなるんじゃ・・・って思うぐらいいろいろあるんですねぇ。
警察の冤罪とかどうこう弁護士が言ってたけど、弁護士のせいで冤罪もできたりするもんなんだーと思ったり。
posted by ひろし at 07:14| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

奥さまは魔女

出演:ニコール・キッドマン、ウィル・フェレル etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆
感想:ニコール・キッドマンの小遣い稼ぎと言う印象。
引いた画だと20代にしか見えないところがさすが。踊ってるところも足も顔の辺まで上がりー。
最初の方は軽く魔法を使って笑えたんだけど、恋沙汰になって仕事し出すと魔女な設定はストーリー上所々セリフとかぐらいにいるのと、仕返しに使ってるだけな感じでなんだかな。
そもそもダメ男が趣味なだけなんよね?じゃないとあの男を好きになる事自体不思議。
ニコール・キッドマン見れたからいっか、ぐらいの感じの覚悟で見に行きましょ。
posted by ひろし at 05:35| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒトラー 〜最期の12日間〜

出演:ブルーノ・ガンツ、アレクサンドラ・マリア・ラーラ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:誰でも知ってる歴史的な独裁者を題材にした映画、最後の12日間とだけあってそれ以前の出来事は描かれてないので、映画だけだと敗戦間近の独裁者の心境、行動が描かれてるように思いました。
ユダヤ人大量虐殺のような冷酷さだけでなく、映画で見れるヒトラーの優しさ、恐怖、不安など人間らしさもあったんだなぁ。

この映画は生き延びた秘書の証言から作られたらしいけど、ヒトラーがタイトルだけどヒトラー自身も脇役じゃないか?とも思えるぐらい他の登場人物の描写をしています。ちょっと顔が区別できなかったり、誰が誰だかわからなかったり・・・。

2時間半の長さも気にならない出来ですよ。ヒトラーの話と言うよりは戦争の最後までを描いてるので、ヒトラーが自殺してからが意外と長いと思います。
posted by ひろし at 04:43| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

星になった少年 Shining Boy & Little Randy

出演:柳楽優弥、常盤貴子、高橋克実、蒼井優、倍賞美津子 etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆
感想:実話を元に作ったそうです。
邦画特有の笑いを取るシーンがあるんだけど、実話じゃないだろうに・・・なんで無理に笑いを取ろうとするのか疑問。笑いが欲しいなら笑いを狙った映画でも作ればいいだろぉ?
内容はランディって象と哲夢の話かと思えば、ランディと出会って象使いになる決意してタイに行く・・・そこまではいいんだけどタイでの象使いになる学校での象ファーとの話が描かれてる感じでランディじゃなくても・・・とか思ったけど事実なんだからしょうがないか。
日本に戻ってからはただ象使いとしてのエピソードが描かれてるだけで特に何か伝えたい事があるみたいな意思は感じられず残念。通して見てもなんだか動物使って感動させるよっみたいなつもりなんだろうけど監督の力不足ですかねぇ?星になった〜の星のエピソードなんてどれ?な勢いだ・・・。(覚えてるけどw

俳優さんですが、柳楽優弥は基本的に某読みっぽく感じイマイチ、常盤貴子の最後の屋根での号泣シーン・・・引いたカットだとこぼれる涙が見え、アップだと涙は腕を伝わり、叫ぶ・・・なにもかも台無しだよ・・・。自力で泣けるぐらいの根性見せてくれと思いw
ただ、柳楽優弥はホントに象使いの特訓したみたいだし、常盤貴子は実際に虎に餌やったりしたらしいから根性はあるんだなぁと、、けど演技を磨く方に力を入れてくださいな。
しっかしどれだけ棒読みでもデビルマンのがすごかったな・・・(関係ない話

音楽は全体的にイメージも統一されててよかったです、さすが世界の坂本龍一。

帰りに一緒に見た人と、ファー→フォーだと違う意味でウケタかもしれんとか話して見たり。
posted by ひろし at 07:07| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

アイランド

出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン etc
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:最初からある程度予想の付く展開で、最後まで予想は付くんだけどテンポよく展開し、カーチェイス、空飛ぶバイクみたいなん?のシーン、看板が落ちる所とかアクションシーンも十分に堪能できました。
このアイランドじゃクローン技術は比較的平和的な使い方だったなぁと思いました。最終的に処分したりするわけだから全部が全部いいわけじゃないけど、軍事用とかに使われたらイヤだなぁ。
この映画は映画館で大きいスクリーンで見ると気持ちいぃょー。

ちょっと時代設定が2019年と近未来なんだけど、ちょっとそのころにこんなに技術が進歩してるとは思えない気はしたのと、空中の交通ルールってどうなのかなぁ?と思ったりしました。
posted by ひろし at 00:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

亡国のイージス

出演:真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一 etc
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:個人的には期待してなかったのでかなり楽しかったです。
映画館入って思ったのは客の年齢層が高めかなぁ?と水兵さんらしき格好の人がいるー。ってなところでした。
内容的にはありふれたストーリーではある気がするけど、実際に日本の国家ってこんな感じがするから怖いな。
原作から映画にするのに多分削られてるんだろうなと思うシーンがちらほら。
あんな兵器が奪われてしまうなんてどうなんかね?と思ったりしたけど・・・。
全体的に見るとそれぞれの思惑がよく描かれてたけど、時間の限界かなぁ。
最後の方で、如月が「お前が悪いんだ」みたいなこと言って宮津が「そうだな父さんが悪かったな」と言うのは意味がわからないんですけど、、。
工作員が「これが戦争だ」みたいなこと言ってたけど、これは普通にテロだと思うのは自分だけだろうか?
最後のイージス艦が沈むCGはちょっとしょぼかった気がしました。

感想って言うより疑問とかを好きなように書いただけぽいけどそれは眠いせいだと思って(と言うかいろいろ思い出せないw)これぐらいで・・・。
posted by ひろし at 02:02| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

姑獲鳥の夏

出演:堤真一、永瀬正敏、阿部寛 etc
映像   :☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆
感想:全体的に暗めの雰囲気がうまく出てると思います。
舞台のスポットライトみたいな演出がちょっとチープに感じたのは内緒。せっかくならもっと派手にしてもいいのに。
燃えてる家はミニチュアだ!と思うけど今時なんだしCG使ってや?と思ったり。いやいいんだけどね。
ストーリーがちょっとわかりにくいと感じたのは原作読んでないせいですか?後ちょっと奇怪な現象が続いた割には「不思議な事はない」って最後は解決したんだけど・・・・人の記憶が見えたりするのは不思議に思わないのだろうか・・・。
昭和27年の話で多重人格、想像妊娠など実際あったとは思うけどそんな言葉あったんですか?
バーチャルリアリティとか、結構不思議というか謎です。<個人的に。
細かいことで悪いんだけど、昭和27年でバー?スタンド?で吸ってたタバコみたいなキレイなタバコはあったんだろうか?そのときの入り口に東京、大阪って書いてあったけどこの頃は京東、阪大って書かれてると思ってた。
役者さんは全体的によかったと思うんだけど、田中麗奈の服の着こなしが現代ぽかった気がする。篠原涼子が美人に見える(美人なんだろうけど、昔はそれほどとも感じなかったんで。)
posted by ひろし at 09:35| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

皇帝ペンギン

出演:
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
俳優   :
総合   :☆☆☆☆☆
感想:久々のドキュメンタリー映画でした。
ペンギン見たいって思うなら見に行きまっしょ。
正直ペンギンは可愛いとこも、子供育てる辛いところも貴重な映像だと思うからいいと思うんだけど、ナレーションがなんかイマイチだったかなぁ。妙に演出しちゃってるから。字幕版の方がいいのかな?<吹き替え版しか見てないんでなんともかんとも。

しっかし、身近にも皇帝ペンギンは見ることできると思いますよw(謎
posted by ひろし at 00:55| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

HINOKIO ヒノキオ

出演:中村雅俊、本郷奏多、多部未華子 etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:いろいろと荒は多いんだけど、、例えばサメ(?)に引き込まれて助けに飛び込んだりのところ、どうやって助かったんだ?とか。
ちょっと時代設定も微妙なだしと<ロボット出るからねぇ・・・。
他にもゲームと現実をリンクさせるのは良し悪しかもしれん・・・。

とまぁ不満はあるにはあるけど、ロボット他CGは違和感なく、ロボットがひきこもりの代理(リハビリを兼ねて)で学校に行くと言うのはおもしろいと思うし、そこから世間の楽しさとかわかってひきこもりが治るならいいかなぁと思う。
感覚も伝わるシステムってのはちょっとやりすぎかもしれないけど、それも話しを膨らますのにもいいアイデアだったと思う・・・んだけど、もうちょっとひとひねりが欲しかったかなぁ。自宅で意識不明になるために出したシステムな気が・・・。
結局ひきこもりが治るのは夢オチに近い気がしちゃったんだ。まぁこれでいいとも思うんだけど。
posted by ひろし at 00:43| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。