2004年10月30日

イラク日本人人質事件2

家族の会見があったようですね。

この家族の方はいままでの人質事件や北朝鮮拉致の被害の家族とはちょっと違うかな。というか状況がそもそも違うと思いますけどね。
無事帰ってきて欲しい気持ちと、明らかに無謀なことを仕出かした事がわかってるので、無茶なことが言えない。普通だったら今までの家族と同じような行動を起こすと思うんです。

「平和のために微力ながら出来ることがあるんじゃないかという気持ちで足を踏み入れたのだと思います」は違うような気がしますが、兄としてのせめてもの弟を擁護するコメントだと思います。実際はテロの手伝いと言うか、平和のためにがんばってる自衛隊、政府の邪魔をしてることになってますがね。

個人的には人質になった弟は擁護できませんが、家族に対して電話などで誹謗中傷する輩が多いそうで、そんな人たちが一番どうかとも思いますが・・・。そんなことしてる暇あるなんて、日本国内は平和だね。
まぁこんな記事書いてる自分も暇な一部とは思いますがそこまで腐ってないかな。
posted by ひろし at 02:49| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜中巡回のmachaです。
今、三時半頃かな、香田さんらしき遺体発見というニュースやってます。まだ現時点では断定されていませんが‥‥

殺されてまで、自業自得とは
言いにくいよなあ。
Posted by macha at 2004年10月30日 03:38
どうも現段階じゃ香田さんじゃないようですね。

しかし、今回の事件は殺されても自業自得だと思いますよ。
でないと、何でそんなところに行くことになったのかが疑問です。

誰も行けと言ってないし、止めてくれた人がいました。自分の判断で行ったなら自業自得です。
なによりも本人がわかってると思います。<「すみませんでした。また日本に戻りたいです。」
Posted by ひろし at 2004年10月30日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。