2005年10月31日

ティム・バートンのコープスブライド

出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、エミリー・ワトソン etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:面白かった。この手の世界観、絵って結構好きです。
いきなり結婚することになって、ドジやらかして、見ず知らずの死体と誓いをたてたりと最初はなんだか急展開に感じました。
その誓いを受けたエミリーもそれでいいのか?とも思ったり、多少強引なところはあるけど、短い時間で圧縮された内容だったかなぁ。終わった時77分の映画が100分ぐらいの感じはしてました。
結構早い段階でなんとなく・・・とかは出てくるけど、予想通りでも最後はキレイに終わりいい話だったと思います。DVDでじっくりコマ撮りしたアニメを見てみようかなぁと思いました。
ちょっとだけミュージカルみたいな所もあるけど、最初に出た時は、そんな映画なの?と思ったり・・・。見に行って損はないと思うよっっ。損したと思った人はゴメンナサイ。
posted by ひろし at 23:13| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8819627

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。