2005年08月10日

アイランド

出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン etc
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:最初からある程度予想の付く展開で、最後まで予想は付くんだけどテンポよく展開し、カーチェイス、空飛ぶバイクみたいなん?のシーン、看板が落ちる所とかアクションシーンも十分に堪能できました。
このアイランドじゃクローン技術は比較的平和的な使い方だったなぁと思いました。最終的に処分したりするわけだから全部が全部いいわけじゃないけど、軍事用とかに使われたらイヤだなぁ。
この映画は映画館で大きいスクリーンで見ると気持ちいぃょー。

ちょっと時代設定が2019年と近未来なんだけど、ちょっとそのころにこんなに技術が進歩してるとは思えない気はしたのと、空中の交通ルールってどうなのかなぁ?と思ったりしました。
posted by ひろし at 00:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

■〔映画雑談Vol.9〕映画館での地震体験??『アイランド』(2005/マイケル・ベイ)鑑賞メモ
Excerpt: おはようございます! 今週も、数多くのTB、数多くのコメントを頂きまして まことにありがとうございます!! ◆―さて、土曜日です、 7月最後……から2番目の(^^)週末です、 気..
Weblog: 太陽がくれた季節
Tracked: 2005-08-20 03:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。