2005年07月25日

HINOKIO ヒノキオ

出演:中村雅俊、本郷奏多、多部未華子 etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:いろいろと荒は多いんだけど、、例えばサメ(?)に引き込まれて助けに飛び込んだりのところ、どうやって助かったんだ?とか。
ちょっと時代設定も微妙なだしと<ロボット出るからねぇ・・・。
他にもゲームと現実をリンクさせるのは良し悪しかもしれん・・・。

とまぁ不満はあるにはあるけど、ロボット他CGは違和感なく、ロボットがひきこもりの代理(リハビリを兼ねて)で学校に行くと言うのはおもしろいと思うし、そこから世間の楽しさとかわかってひきこもりが治るならいいかなぁと思う。
感覚も伝わるシステムってのはちょっとやりすぎかもしれないけど、それも話しを膨らますのにもいいアイデアだったと思う・・・んだけど、もうちょっとひとひねりが欲しかったかなぁ。自宅で意識不明になるために出したシステムな気が・・・。
結局ひきこもりが治るのは夢オチに近い気がしちゃったんだ。まぁこれでいいとも思うんだけど。
posted by ひろし at 00:43| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5336349

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。