2005年06月25日

交渉人 真下正義

出演:ユースケ・サンタマリア、寺島進 etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:思ったより楽しかったです。けど最近あまりおもしろい感じの見てなかったからよりおもしろく感じたのかな?とも思ったり。
踊る大走査線の脇役キャラを使っての話ですけど、交渉人(ネゴシエーター)と言う割りに交渉が甘いんじゃないか?w
交渉術なんか知らない素人なりに見ても交渉できてる感じしないし、多少技術的なところもあったかもしれないけど(わざと怒って見るとか)、交渉人ってタイトルがあるからそんな技術的なとこを入れてみただけにしか・・・。せめて爆弾の起爆線を交渉で聞き出すとかさ・・・ホント運と勘じゃないか・・・。

それから犯人。終わって見れば収集つかなくなったぽいじゃないかぁ。。
仮に昔の業者の人がプログラムでシステムを奪えるようにしてもさ、携帯とかみたいな新技術ないと達成できないじゃないかな?
犯人捕まえれるわけないと思うぐらい先読みされてるよなぁ。彼女の事も知ってるし、真下本人も見てないチケットのこととか知ってるし・・・。結局納得できる解決方法なくして幽霊みたいにしちゃってるバッド(下向き矢印)

踊る大走査線2の時はいろいろとサブストーリーで笑わせる部分が多くてウザくもなってたんですけど、今回は少し控えめにされててちょうど良く。
矛盾は多いと思うけどそんなもんだと思って見れば楽しめると思いますよー。
posted by ひろし at 04:05| 広島 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4602280

この記事へのトラックバック

交渉術-その6「BATNA」         (経営戦略.jp)
Excerpt: 「爆弾仕掛けることがいいことだとは誰も思っていない。仕掛けていいか悪 いかといっ...
Weblog: SkillStorage.com(経営戦略.jp):
Tracked: 2005-06-28 18:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。