2005年06月07日

ミリオンダラー・ベイビー

出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:アカデミー賞ーとか言ってた割には・・・・ぐらいの出来かなぁ。(厳
飽きずには見れたけど、のし上がるストーリーかと思ってたら途中から変わっちゃった。2部作とわかってればぁ(どうもならんが。
同じ映画な気分じゃなくなったかなぁ。そのせいか上映時間の割りにダラダラ長く感じました。
最後はなんだかなぁ・・・。何もなく消えたけど、ホントは逃亡じゃ?w

雰囲気のある映像とモーガン・フリーマンとか目立ち過ぎず、大人しくもなく存在感ある役、演技、ヒラリー・スワンクも前後半での役柄がまったく違う演技、役者がよかったかなぁ。
ちょっと出てきた家族の設定がそこまではないだろぉって感じの胡散臭さがちょっとネ・・・。
posted by ひろし at 01:54| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4182741

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。