2004年06月22日

同じく19日

サンフレッチェ広島VSアルビレックス新潟の試合を観戦に行きました。
この試合、広島のサンパイオがこの1stステージで引退するので、ホームゲーム最後の試合になりました。
雨が降ったり止んだりのシャキッとしない天気の中試合。
結果は1-1の引き分け、内容はどっちも最初から最後まで凡ミス合戦に見えました。
この試合はいわゆるタダ券を頂いて来たのですが、普通に正規の料金払ってきた人が、こんな試合見せられたら多分、次来ないと思いますよ。新潟からわざわざ来た人はすごいと思いますが、わざわざ来てまで見る試合じゃなかったですね、ごくろうさま。と思います。
前半終了時、サンフレッチェサポーターの方からブーイングが飛んでました。それが救いですかねぇ。。

この試合を見てると、サンパイオまだまだできるよっ。と思いますし、手放していいのか?<サンフレッチェ と思いました。
posted by ひろし at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。