2005年01月30日

ターミナル

出演:トム・ハンクス 、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:楽しく見れました。感動よりは楽しい感じ。(ハートフルコメディ?w)
トム・ハンクスは相変わらずいい役者ですね。英語ができないと言う設定の人間をおもしろく、心暖かく演じてくれてます。アメリカで一番人気の役者なのに、日本じゃそうでもないのは不思議不思議。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズもステキステキ。ちょっと脇役っぽい感じにも感じましたけどステキ度は変わらないんで。

内容の方は設定にもともと無理があるような気がするので、リアルを求めすぎないようにぃ。
たまたま国で戦争が始まってそのパスポートが使えなくなった。で空港に閉じ込めなんて、他にもたくさんの人来てるでしょが?とか思っても言わない言わない。(ぁ
たくさんの空港の人とのサブエピソードが満載で楽しかった反面、ちょっと本筋が弱くも感じました。アメリアとの恋愛模様もサブエピソードに見えたり、、と言うかサブですよね? 汗

どうでもいいんですけどニューヨークの空港には吉野屋あるんですねぇ。
posted by ひろし at 11:13| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵だったぁ。
今度はもっと偉くなってがんばるぞお。
Posted by あや at 2005年01月30日 23:59
キャサリン・ゼタ=ジョーンズがステキィィィ。
今度は偉くなってネ。隠せるまでガンバレー。
Posted by ひろし at 2005年01月31日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1766737

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。