2005年01月26日

ネバーランド

出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:誰でも知ってると思うピーターパンの話の作者ジェームズ・マシュー・バリが、ピーターパンを描くきっかけになった家族との話です。
誰でも知ってる話ができるまでに、現実にはいろいろな楽しいこと悲しいことある中、乗り越えて家族が成長していく姿、バリが家族と関わり自分の世界(ネバーランド)を描く所、どれも感動できる話だと思います。

個人的には長男の子が「大人になった」ところがすごくよかったなぁ。

俳優の演技もみんなよかったです。派手なアクションがあるとかじゃないので静かにですけど、ホントに自然な演技。ただただ見入ってました。

この映画のタイトルはネバーランドで、英語のタイトルでFinding NeverLandと書いてあったんですけど、まだ自分のネバーランドは探せてないなぁと思ったみたり。
posted by ひろし at 01:12| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1727038

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。