2005年12月13日

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆
感想:シリーズ4作目。
確か小説は上下2巻で長くなってたはず・・・けど上映時間は157分と3時間をきってる。
その影響か何か抜けてるなぁって思うところが多々。全体的に希薄な感じが今までの作品の中で一番感じた気がしました。宣伝のせいもあるかもしれんけど、原作をそろそろ読まないと追いつけない?
魔法で違う姿になってる、前作同様な種もあったりともうちょっと魔法世界なんだから違うアイデアはないんだろうか?

映像とか音楽はストーリーに合った雰囲気で前作同様好きな感じ。けど今作は個人的には4作品の中では下位な感じです。
もうちょっと長くてもいいからストーリーを充実させて欲しい感じです。
小説読めばいいんだけどさ・・・。
posted by ひろし at 01:04| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画鑑賞感想文『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
Excerpt: さるおです。 『HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE/ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を観たよ。 スーパーポッタリアンさるお、『賢者の石』も『秘密の部屋』も『アズ..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2005-12-15 08:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。