2005年03月19日

ボーン・スプレマシー

出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ etc.
映像   :☆☆☆☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:前作よりおもしろかった。前作みないとつながらない話だけどみてなくてもそれなりに楽しめるかと。
ロシアでのカーチェイスのシーンは迫力あるしいいんだけど、グルグル回って時々わからない時が。タクシーってすげぇなぁ(謎
他にも意外とあっさり・・・・。とか思ったり。それは最期の伏線でもあったわけだけど。

ロシアの政治家の娘役の人が一番美人だと思ったんだけどどうでしょか?

終わり方が前作以上に微妙な感じがしたので3作目あるんかなぁ?と思わせぶり。どうなんでしょ?
posted by ひろし at 06:34| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。