2004年11月24日

11/22は東京ディズニーランド

朝早く起きて、飛行機にて羽田へー。そこから直行便でTDLへ。
その時点ですでにお疲れモードw

早速入るのに、チケットを交換するのに並んでる・・・・今回5回目ぐらい(適当な記憶)なんですが、この人の多さは相変わらず苦痛。ポップコーンとか買うのに30分待ちとかアリエナイ。のがあるのもディズニーだからで許される人もおるんだろうな・・・・。

入るとでっかいクリスマスツリーがありぃの
TDL8
人激混みぃのでひとまず一緒に行った方(今回は全員で4人)が絶対乗りたいというか、目的の「ホリデーナイトメアー」のファーストパスを取りに。並んで待ってるとパレードが始まったので待たされたままパレードを見ました。
パレード自体は目新しさを感じたりはしなかったですけど、こういうことができるのってやっぱり人来るよねぇ。
TDL1
TDL2
それから昼兼朝ご飯でハンバーガー食べて(注:高いw)
なんか見て(ぉぃ)「ワン・マ ンズ・ドリームU ザ・マジック・リブズ・オン」を見ました。遠目だったけどよく動いて決めポーズも取ったりしてくれていいと思いますよぅ。
TDL3
その後城の前のショーのチケットを取りに行きました。抽選で入れるらしく、抽選のタッチをしたら当たりました。
完全にランダムで決められてるとの話でしたが、実際は操作してるんじゃないかなぁと思います。今回は4人居たことが大きなところじゃないかと。普通に考えても一人で年間パスポート持って大きなカメラ持ってる人よりは、たまにしか来れない家族連れとか遠くから来てるんだろうなぁって人に当てたくなるのが人情ってもんでしょ?w

続きを読む
posted by ひろし at 03:36| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑の大学

出演: 役所広司 、稲垣吾郎 etc.
映像   :☆☆☆☆☆
サウンド :☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆
俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆
総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆
感想:かなりおもしろかったです。映像なんかはどうしても一場面で進むので最初から期待する部分でないとおもうし、音もそんな大胆な感じでもなかったですけど、ストーリーと演技で必要十分。

喜劇をするのにお国に脚本を見せて許可をもらうと言う戦時中の話です。
んで脚本を修正して許可をもらおうとするわけですが、いろいろと注文をつけられまた直してくる展開。
なんですが、最初の脚本がしょぼすぎるんじゃないのか?とか言うと脚本家が問題ありになるので気にしないで。

脚本を直していく途中の俳優(役所さん)の演技、表情、話の些細な笑い、間が合わさってとても好感もてました。ただ派手に映像を作ったとか、すごい音とかじゃおもしろさは出ないんですねぇ。DVD買ってじっくり見直したいかなぁ。

と言うことで笑いの部分でこういうのは苦手って人もいるかもしれないけど、映画館で見るかどうかは別にしてなんでもいので一度見て損はないかと思いますよぅ。


Click Here!

posted by ひろし at 02:21| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。